トップページ > 彩都について > 彩都のあゆみ

彩都のあゆみ

阪急・彩都の想いが開花する"まち"
大規模ニュータウンとして、先進・先端のインフラを享受する利便性に満ちた暮らし。

タイトルを押すと詳細がご覧いただけます。

2002年〜2006

阪急のまちづくり

2002年
  • 会員組織「彩都スタイルサークル」スタート
    会員組織「彩都スタイルサークル」スタート

    阪急電鉄・阪急不動産が、国際文化公園都市彩都に関する最新の開発情報や彩都で行われるイベント情報をお届けする会員サービスとして、スタートしました。

  • 彩都スタイルサークル
    「棚田ファーマースクール」開校
    彩都スタイルサークル
    「棚田ファーマースクール」開校
    2002年(平成14年)5月

    地元近隣農家指導のもと、彩都周辺の棚田で野菜や米を育てる農業体験イベントとして開校しました。

2003年
2004年

居住人口
1,323人

世帯数
434世帯

  • 宝塚ファミリーランド内の樹木移植
    宝塚ファミリーランド内の樹木移植

    2003年4月に閉園しました「宝塚ファミリーランド」の樹木の一部(40数本)を、移植しました。約90年もの長きにわたり親しんで頂いた「宝塚ファミリーランド」で培ったものを彩都へも引き継ぎたい、また貴重な緑の資源を大事にしていきたいとの願いを込めて実施しました。

  • 「彩都スタイルクラブ」サービス開始
    「彩都スタイルクラブ」サービス開始

    「彩都カーシェアリング」、彩都住民専用ポータルサイト『彩都NAVI』、「彩都サービスフロント」のサービスを開始しました。

  • 「タウンセキュリティ・システム」サービス開始
    「タウンセキュリティ・システム」サービス開始

    安心して暮らしていただくため、タウンセキュリティとして、専任スタッフによる24時間巡回サービスを開始しました。マンションの機会警備、戸建のホームセキュリティに加え、まち全体を二重の安全で包む安心のサービスの提供によって、まち全体の安心感・安全性を高めています。

2005年

居住人口
2,164人

世帯数
710世帯

2006年

居住人口
2,774人

世帯数
945世帯

  • 阪急彩都住まいの情報館
    「Cube3110彩都インフォ・ミュージアム」
    グランドオープン
    阪急彩都住まいの情報館
    「Cube3110彩都インフォ・ミュージアム」
    グランドオープン

    戸建・宅地の最新情報や阪急&彩都の歴史パネルを展示。彩都スタイルクラブの窓口「彩都サービスフロント」を設置し、コミュニティづくりの支援などライフサービスの充実にも取り組んでいます。

  • 「環境共生実証住宅」分譲
    「環境共生実証住宅」分譲
    2006年(平成18年)10月

    省エネルギー・快適な「エコ住宅」の開発・実証実験プロジェクトで、国土交通省が進める「住宅・建築関連先導技術開発助成事業」に採択されました。在来工法の住宅に対し、日射遮蔽・断熱性などの設計手法と全館空調などの設備技術を融合させ、省エネ性と快適性を実証する住宅を分譲しました。

彩都のあゆみ

2002年
  • 大阪モノレール彩都線第2期区間
    (阪大病院前~彩都西駅)着工
    大阪モノレール彩都線第2期区間
    (阪大病院前~彩都西駅)着工

    阪大病院前~彩都西駅間(約4.2km)の工事が開始されました。

  • 彩都まちづくり宣言
    彩都まちづくり宣言
    2002年(平成14年)4月

    "彩都まちづくり宣言"
    阪急電鉄株式会社の大橋社長は、「今までの大規模なまちづくりは、官あるいは民間企業があらかじめ計画を作っておいて、お客様にお越しいただいていました。彩都はお住まいになる方と一緒に、まちづくりを考えています。本当の豊かさを体験できるまちづくりを進めていきたいと思っていますので、ご期待いただきたいと思います。」と話しました。

2003年
2004年

居住人口
1,323人

世帯数
434世帯

  • 「彩都まちびらきフェスティバル」開催
    「彩都まちびらきフェスティバル」開催
    2004年(平成16年)4月

    「彩都まちびらきフェスティバル」開催当日は記念式典他、阪急航空による遊覧飛行(有料)や、ガンバ大阪の選手によるサッカー教室、特別審査員に三浦りさ子さんを招いてのキッズファッションコンテストなど、さまざまなイベントが各エリアで行われました。

  • 茨木市立「彩都西小学校」開校
    茨木市立「彩都西小学校」開校

    彩都のまちびらきと同時に公立の彩都西小学校が開校しました。所在地の「彩都あさぎ」にちなみ、校門や窓枠等は「浅葱色」に塗られています。

2005年

居住人口
2,164人

世帯数
710世帯

2006年

居住人口
2,774人

世帯数
945世帯

  • 「花と緑のふれあい彩都祭」開催
    「花と緑のふれあい彩都祭」開催
    2006年(平成18年)4月

    彩都西部グランドオープンプレイベント「花と緑のふれあい彩都祭」開催(彩都西小学校)。
    メインイベントとして行われた『インフォラータ』は、イタリア語で『花を敷き詰める』という意味で、広場等で花びらなどを使い、絵模様を描く参加型のイベントです。当日は、彩都西小学校のボランティアのみなさんで、チューリップの花を敷き詰めて、2007年春に開通する予定のモノレールを描きました。そのほかに、地元農家による農産物販売、彩都で作ったお酒『いわさか』販売、マイアガーデンの協力による飲食物販売などで賑わいました。

  • 「彩都ふれあい文化祭」開催
    「彩都ふれあい文化祭」開催
    2006年(平成18年)10月

    『彩都ではぐくむ"ひと・まち・文化"』をテーマに「彩都ふれあい文化祭」が開催されました。大阪大学医学部合奏団によるミニコンサートの後、アモルファス(非結合物質)研究の第一人者米沢富美子氏(慶応義塾大学名誉教授)を迎えての基調講演をいただきました。そして、文化祭のメインである「人づくりを考える」のパネルディスカッションは、コーディネータに角野幸博氏(関西学院大学総合政策学部教授)、パネラーに玉岡かおる氏(小説家)、森栗茂一氏(大阪外国語大学開発・環境講座教授)、山野則子氏(梅花女子大学現代人間学部助教授)、鷲田清一氏(大阪大学理事・副学長)らを迎え行われました。

タイトルを押すとこちらに詳細が表示されます。