トップページ > 彩都について > コミュニティ

コミュニティ

コミュニティ彩都とは?

繋ぎ、育て、手わたし、広がるコミュニティ。

私たち阪急は、ニュータウンを開発し販売して終わりとせずに、街のコミュニティの醸成と持続性を目的に、
まちびらき時より一般社団法人「コミュニティ彩都」を立ち上げ、コミュニティ育成支援に積極的にサポートしてきました。
住民の会員組織として「彩都スタイルクラブ」をつくり、将来的には住民への移管を見据えながら、サービスフロントの運営、コミュニティイベントの実施などを行ってきました。
まちびらきから10年を経過する間に、サービスフロントのコンシェルジュが、住民とデベロッパーを繋ぐコミュニティデザイナーとして活躍し、 多彩なサークル活動などを通じて、様々なジャンルでの住民参加を実現いたしました。
今では住民自らが「Community Cafe 彩都」を運営するまでになり、理想としていた住民主体のコミュニティづくりが着々と進展しています。

コミュニティができるまで

コミュニティを生み出すしくみ「提携共用施設」の導入。

彩都スタイルクラブの会員は、サークルの活動や個人でも彩都スタイルクラブ提携共用施設をご利用いただけます。
コミュニティづくりのワーキングルームとして、様々な集まりなどにご活用いただいております。
また、クラフトルームでの陶芸教室や、キッチンスタジアムでの千里阪急ホテルシェフ等による料理教室などの各種教室にもご参加いただけます。
※ジオ彩都みなみ坂管理組合、ジオ彩都のぞみ丘管理組合、ジオ彩都 Premium Terrace管理組合、ジオ彩都いぶきの森管理組合にご理解・ご協力いただき、
各マンションの資産である共用施設の使用が認められています。
※諸事情によりサービス内容を変更する場合がございます。

主な提携共用施設

コミュニティの新しいカタチ。住民自ら「Community cafe 彩都」を運営。

持続可能な地域社会の基礎となる「住民による自立したコミュニティ形成」が着々と進展。

「Community Cafe 彩都」では、施設をデベロッパー(阪急)が無償で貸出しし、コミュニティカフェのPRや大規模集客イベント等を行って住民の活動をサポート。
住民はボランティアで時間と空間をシェアしながら、施設の運営、維持・管理を分担して担当しています。
そこに住民がいることで、他の住民も気軽にコミュニティカフェを利用し、コミュニティの輪がどんどん広がっていきます。
また、10年間サービスフロントで勤務したコンシェルジュが引き続きコミュニティデザイナーとして様々なアドバイスを提供。
住民同士の繋がりや新しい出会いが次々と生まれています。

コミュニティカフェ彩都 開催イベント一覧

※「彩都スタイルクラブ」以外の主催イベント
※「彩都スタイルクラブ」のご利用には、ご加入および年間費が必要となります。